先輩社員の声

「あぁ、あのシアー!!」そう言われる日がきっと来る

佐藤 優典 -Masanori Sato-

2008年5月 中途入社採用

西日本統括シニアマネージャー /中国・四国・九州・沖縄地区エリアマネージャー

Q:あなたの笑顔の「素」を教えてください。

生徒様から頂く嬉しいお言葉と、仕事に遣り甲斐を感じているメンバーの姿を見ることです。
また、遠隔校舎のメンバーには電話で話すことが多くありますが、元気な声を聞くとこちらも笑顔になりますので、やはり「人からの笑顔」を受けて自分の「笑顔の素」は作り出されています。

 

Q:簡単に自己紹介をお願いします。

佐藤優典、1981年生まれ東京都出身
2008年に中途採用でシアーに入社しました。
入社初年度は、新宿校や上野校、横浜校など関東の校舎勤務を経験させていただきました。
2011年には関西エリアにて複数校舎の責任者として勤務し、2012年より福岡に拠点を置き、兵庫県から熊本県までの西日本第二エリアを管轄しております。
趣味は音楽鑑賞と野球観戦です。

 

Q:今任されているお仕事を教えてください。

西日本統括シニアマネージャーとして、管理責任者をしています。
仕事内容は、校舎の管理からメンバーへのマネジメント、講師の採用面接等が主になります。
自身のスケジュール管理はある程度自身で決められますが、その分自己責任として、一日たりとも無駄には出来ない毎日です。仕事ではこのスケジュール決めが勝負を決めると言っても過言ではないでしょう。

 

Q:MGとしてのあなたの夢は何ですか?

一番の夢は、日本人の誰もが「シアーの名前を知っていただく会社にすること」です。
その他にも「様々なコースの展開」「全国規模のイベント開催」「マネジメントのスキルを高め、誰よりも信頼される人間になること」など、マネージャーとして叶えたい夢はたくさんあります。
しかし、夢を持つ価値は、その想いを叶える為に日々の頑張りに繋がることにあります。
例えば、私はこれまで多くの店舗出店業務に携わることが出来ましたが、開校時にお客様より「今までこんなスクールに通いたかったけど、近くに通えるところがなかったので、この地域に出来てとても嬉しい。ありがとうございます。」とお礼を言っていただけることがありました。
涙が出る程嬉しかったことを、今でもはっきりと覚えています。
開校までには市場調査から物件の内見、講師の採用まで、準備しなければならないことが山のようにあります。上手く進まないときは不安な気持にもなります。
しかし、お客様の喜んで下さる顔やお言葉を励みに、「それを叶える為に、目の前のひとつひとつの仕事があるのだ」と考えると、勇気とパワーが出てきますので、夢は常に持ち続けていたいです。


Page Top
編 集