先輩社員の声(六反園)

まずは自分自身がワクワクすること。

六反園 真梨 -Mari Rokutanzono-

2007年1月 アルバイトとして入社
※立川校スタッフを経て、正社員に。

管理部シニアマネージャー

Q:あなたの笑顔の「素」を教えてください。

頑張った後のビール。(飲みすぎると次の日笑顔でいられない事もあるので、量はほどほどに・・・)

仕事は楽しい事ばかりではないので、もちろん辛い事もたくさんあります。それは11年たった今でも同じです。むしろ、ステップが上がれば上がるほど大変で辛い事も増えているかもしれません、でも、一生懸命頑張った後のビールは格別で、私の事を笑顔にしてくれますし、次の日への活力です。

 

Q:簡単に自己紹介をお願いします。

初めまして。六反園真梨(ろくたんぞのまり)と申します。

苗字は鹿児島ですが、生まれも育ちも東京です。趣味はゴルフですが、運動は得意ではありません。

音楽はクラリネットを演奏しますが趣味程度です。

シアーは11年目となりますが、人生はまだ1/3地点なので、小さくまとまらず大きく考えて動ける人になれるよう日々奮闘中です!

 

Q:一緒に働くメンバーに求めるものは何ですか?

「ワクワクすること」です。ちょっと前までは「やる気と根性」が大切だと思っていましたが、やっぱりそれだけじゃ辛い事は乗り越えられないな、と思います。どんなに素晴らしい夢や大志があったとしても、実際に実行に移すことが出来なければ意味がない思います。その行動への第一歩の推進力はやはり「自分がワクワクする事」なのではないでしょうか。思い通りにならない事はたくさんあります。でもそれを乗り越えて、頑張るからこそかなう夢があると思いますし、そこに価値があると思います。なにより自分自身がワクワクしていない事を、お客様がワクワクしてくれる事なんてありませんからね!

 

Q:シアーがどのような会社になったら良いと考えていますか?

終身雇用が当たり前の会社になったら良いな、と思います。

なんだか時代に反しているような気もしますが・・・誰かが入社して定年を迎えるまで同じ会社で働く事が出来るという事は、その会社が少なくとも40年近く成長し続けてお客様にサービスを提供できる会社であり続けるという事です。お客様に今提供しているサービスを当たり前のように30年後、40年後、100年後も提供していられる会社であるように、日々自分自身も成長し続けていきたいと思いますし、事業としても成長し続けて行きたいと思います。

そんな未来が語れる、息の長い会社をこれから入社されるみなさんと一緒に創っていければと思います。


Page Top
編 集